ピアノ通信

2019年6月

 ピアノを練習していると、音楽に全身が包まれている幸せと同時に上手く弾けない不幸がいつも同居しています。そして溢れるような才能に心底憧れます。譜面を見たら何でもパパっと弾けてしまう才能、すぐに音楽的に表現できてしまう才能、自由に音楽と戯れられる才能…それに引き換え私は…なんて思いつつ。それでも少し弾けるようになったぞと謙虚に我が練習成果に満足したり…なんて感じの繰り返しです。つまりはそれぞれが「世界に一つだけの花」で良いのですよね。不幸よりも幸せを感じていたほうがお得ですし。梅雨空の中、今月もオンリーワンのお花を目指して頑張りましょう。

お知らせ

●先月の「お楽しみ会」はご参加有難うございました。楽しく過ごせました。今後もまた同じような機会を作りたいと思います。」

●新年度に当たり、生徒さんカードに新たに記入していただきます。用紙をお渡しいたしますので、記入をお願いいたします。

●「ピアノ教室について」の用紙をお渡しいたします。あらためてご確認ください。今年から新たに、年間レッスン回数上限を44回と決めさせていただきました。(他の教室と比べますと多いほうです。)どうぞよろしくお願いいたします。


●今年の大人の発表会「ブリランテの会」の会場と日時が決まりました。
日時:10月27日(日)13:30~17:00の午後区分のみ
会場:日暮里サニーホール JR日暮里駅徒歩3分 ピアノはベーゼンドルファーセミコン

以上どうぞご予定ください。

 

 

その他

  ●学生の生徒さんはピティナのステップ等を目標になさるのもお勧めです。PTNAのHPに開催日時場所等出ていますので是非ご検討ください。ご検討のうえ私の方へ声をかけてください。

 ●ピティナのコンペティション等、様々なコンクールのお知らせが教室に置いてあります。当教室の生徒さんはほとんどの皆さんが、十分に挑戦できるレヴェルです。メリット、デメリットありますが、挑戦なさりたい方は声をおかけください。